MENU

ゴスペラーズの新曲「Voxers」は面白い!!

f:id:j-lifestyle:20191128235536j:plain

 

みなさん、こんにちは。

 

今回は2019年10月30日にリリースされたゴスペラーズの新曲「Voxers」の紹介をしていこうと思います。

 

 

はじめに

まずはみなさん、ゴスペラーズは聴きますか??

 

30・40代の方なんかは特に聴いていたのではと思いますが、今の10・20代は聴かない人が多いかもしれませんね。

 

ゴスペラーズは1994年に結成された5人組ヴォーカルグループです。

彼らの最大の特徴はビートから何から全部””で表現すること。

いわゆるアカペラというものですね。

 

大抵はそれぞれ決められたパート(例えば、ビート担当やコーラス担当など)しか基本やらないのですが、ゴスペラーズはそうではありません。

パートをこなすと同時に、メンバーそれぞれがメインヴォーカルとして歌えるのです。

 

これってめちゃくちゃすごいことですよね。

 

それだけでなくメンバー全員作詞・作曲もできるという。

ゴスペラーズの曲でも雰囲気が違うのは全員が曲を作っているからなんですよね。

それぞれ個性があるからこそ次はどんな曲かなと楽しみになります!!

 

中でも今回紹介する「Voxers」は大変面白い曲ですので、ぜひ聞いてほしいです!!

 

 

曲の紹介

まずは聴いてもらったほうが後々の話も分かると思います。

では、どうぞ!!

 


ゴスペラーズ 『VOXers』Full Ver.

 

どうでしょうか??

 

普段からゴスペラーズを聴いている人に限らず、かなり面白い曲ではないですか??

私がこの曲を聴いて最初に

 

「バトルしているのかな??」

 

と思いました。

それぞれの特色をぶつけ合ってるように感じたのですが、みなさんはどう感じましたか??

 

この「Voxers」という曲はゴスペラーズ通算52枚目のシングルになります。

また、今年の12月21日にはメジャーデビュー25周年を迎えるとのこと。

 

おめでとうございます!!

 

 これからも体調等気をつけて活動を続けてほしいですね。

 

 

曲の構想

さて、曲に戻って。

私は先ほどこの曲はバトルしているみたいとお伝えしました。

実際はどうなのか・・・ 

 

 

実は新曲「Voxers」をゴスペラーズ自身は”ケンカアカペラ”と名付けています。

 

曲名もしっかり意味があって、

ヴォーカルを意味している「VOX」とリングの上で戦い合う「ボクサー」の2つをかけています。

 

そのためMV(ミュージックビデオ)もリングが出てきたり、歌詞のサビにはちゃっかり「五角形のリング」と入っています。

歌詞もVOXボクサーをかけていることがわかりますね。

 

 

ケンカアカペラとは??

ところで、

 

ケンカアカペラって何??

 

という方いらっしゃると思います。

 

簡単に言えば、ゴスペラーズ5人の個性のぶつかり合いです。

25年という長い時間をかけて磨いてきたそれぞれの武器。低音であったり、ハモリであったり、リズムであったり。

 

「自分の武器はこういうものだ!!」

 

と歌詞にのせて表現し、主張しています。

 

 

それともう1つ。

私個人の考えなのですが、個性のぶつかり合いだけの”ケンカアカペラ”ではないと思ったのです。

 

何かというとメンバーの存在感を再認識するということです。

自分の持ち味が最も発揮できるのはやはりメンバーと1つになった時。

それぞれのパートが重なった時、きれいで繊細なハーモニーが私たちの耳に届いてきます。

 

25年間一緒にやってきたからこそ再認識するための”ケンカアカペラ”でもあると感じました。

 

 

曲を聴くとき

ゴスペラーズを聴くとき、私はイヤホンやヘッドホンで聴くことをお勧めしています!!

これはゴスペラーズだけとは限らないのですが、ビートやハモリを重視しているからこそ特にイヤホンやヘッドホンで聴いてほしいのです。

 

それにイヤホンやヘッドホンで聴くと開放的に流した時に聴こえなかった音が聴こえたりしますし、なにより高音と低音がはっきりと聞こえます。

 

どんな声が入っているかしっかりと聴こえますので、イヤホンやヘッドホンを持っている方はぜひ聴いてみてください!!

 

終わりに

以上、いかがでしたか??

 

なかなか面白い曲ではないでしょうか。

25周年を迎えるゴスペラーズの集大成とも言える曲「Voxers」。

 

普段は他ジャンルを聴いている方も少し寄り道して1曲、ゴスペラーズを聴いてみてはいかがですか??

もしかしたらハマる曲が見つかるかも知れませんよ!!