今人気のバンド、Official髭男dismを聴こう!!

f:id:j-lifestyle:20191201205935j:plain

みなさんこんにちは。

 

みなさんは2019年~2020年にかけて日本で最も話題となったアーティストをご存知ですか?

そう、Official髭男dismです。

 

ヒゲダンはなぜここまで人気になったのか。

今回はプロフィールとともに人気の理由、さらにオススメ曲も5つ紹介していきます!!

 

 

Official髭男dismとは

Official髭男dism(読み方:オフィシャルヒゲダンディズム)。

多くの方から愛称で”ヒゲダン”と呼ばれています。

 

メンバーは

・Vo.藤原聡

・Gt.小笹大輔

・Ba.楢崎誠

・Dr.松浦匡希

の4人組バンドです。

 

Official髭男dismというバンド名は

「髭の似合う歳になっても、誰もがワクワクするような音楽をこのメンバーでずっと続けていきたい」

という想いが込められています。

その想いは曲の構成や歌詞を聴いているとビシビシと伝わってきます。

 

 

ヒゲダンの楽曲はロックとポップスを掛け合わせたノリの良いサウンドが特徴的です。

Vo.藤原はブラックミュージックがルーツだと語っており、曲構成やメロにファンクやジャズの要素が散りばめられています。

 

どの楽曲もおしゃれ感全開で聴き飽きさせない構成をしていますね。

 

聴き飽きさせない理由がもう1つ。

それがVo.藤原の声です!!

甘い声もありながら力強い声も表現する、多彩な技術が魅力的です。

 

曲構成・メロディー・声・歌詞。

すべてにおいて完璧と言えるぐらいの完成度。

 

これが人気の理由の1つかもしれませんね。

 

経歴

結成は2012年。

ヒゲダンのデビューは結成から約3年後の2015年。

1stミニアルバム「ラブとピースは君の中」をリリースします。

 

しかし、このデビューはメジャーではなくインディーズのデビューです。

才能あっても誰かが見つけて発信してくれないとメジャーには上がれないのが現実の厳しいところですね。

 

メジャーデビューをしたのはそのまた3年後の2018年。

月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」の主題歌に抜擢された「ノーダウト」で一気に有名になりました。

 

実はこの「ノーダウト」、メジャーデビューをする前の書き下ろし楽曲で、ドラマの主題歌に起用されたのです。

インディーズアーティストが月9主題歌に起用されるのは史上初です。

 

ヒゲダンもですが、見つけた「コンフィデンスマンJP」の審査員の方もすごいですよね。

審査員の方々が見つけてくれなかったら今頃まだヒゲダンを知らなかったかもしれませんからね。

審査員の方に感謝です!!

 

「ノーダウト」以降、ヒゲダンの知名度は全国クラスに。

Stand By You」や「FIRE GROUND」などリリースされる曲は次々に人気を集めました。

 

その中でもさらに人気度がグンっと跳ね上がった曲が2019年にリリースされた「Pretender」です。

 

映画「コンフィデンスマンJP-ロマンス編-」の主題歌として起用された曲で、今年の日本の音楽界で最も再生された曲ではないかと思います。

 

オリコン週間ランキングでは25週連続の1位を獲得しており、YouTubeのMVは1億回再生を突破しています。

今もなお「Pretender」の人気は上がり傾向。フィーバータイムはいつまで続くのか見所ですね!!

 

 

また2019年10月にメジャー1stアルバム「Traveler」がリリースされています。

収録曲はというと、アニメ映画「HELLO WORLD」の主題歌となった「エスタデイ」やABC夏の高校野球応援ソングに起用された「宿命」など人気曲ばかり。

 

買って損はない名曲ぞろいのアルバムとなっています!!興味のある方はぜひ聴いてみてください!!

 

特徴

注目する部分は大きくわけて2つ。

 

 歌詞

ヒゲダンの作詞・作曲を担当しているのはVo.&Keyの藤原。

 

彼の歌詞の言葉選びにはかなり驚きました。

例えば、当時ノンタイアップ曲でBillboard Japan Hot 100のTop 10入りをした曲「Stand By You」。

歌詞に”涙のターミナル”なんて使うと誰が思いますか??

比喩はいろいろと考えれば出てくると思いますが、涙のターミナルという言葉をちょいすするセンス。

他にも多くの思いつかないような言葉が使われていて、どれだけ引き出しを持っているんだと曲聴いて毎回感じます。

 

共感できる歌詞が沢山ありますので、Vo.藤原の表現を気にして聴いてみるのもおすすめです!!

 

メロディー

特にイントロはリスナーを捕まえられるか決まると言ってもいい重要な部分です!!

 

ヒゲダンは”必ずリスナーを捕まることができるアーティストだと思っています。

デビュー曲「ノーダウト」や「Pretender」なんていい例ですよね。

キーボードやギターのメロディーは1回聴いただけでも忘れられないほどのインパクト。

インパクトがあるからこそ有名になったし人気曲になったと思います。

 

私がイントロで好きなのは「FIRE GROUND」ですね。


Official髭男dism - FIRE GROUND[Official Live Video]

 

ライブ映像の「FIRE GROUND」になりますが、ギターがめちゃめちゃかっこよくないですか??

好きな人は私だけではないはず!!

 

ライブ映像で分かることが歌のうまさ。

FIRE GROUND」はMVも公開されているのですが、声がほぼ変わらないんです!!

歌のうまさもあってこそ人気があるのではと思います。

 

 

終わりに

 以上、いかがでしたか??

 

今回はヒゲダンのデビュー曲と人気曲を紹介しましたが、紹介したのはほんの一部分だけです。

アップテンポな曲が人気曲で表に出ていますが、バラード系統もかなりいいですよ!!私は「相思相愛」という曲が好きで歌詞を見ながら聴くと心にグッときます。

 

ヒゲダンを1曲覚えるだけでも、カラオケや飲み会での話題にもなりますのでオススメです!!

 

いい曲がほんとに多いので、ヒゲダンの曲を聴き漁ってみてはいかがですか??