洋楽ポップスを感じさせるスタイリッシュバンド、FIVE NEW OLD

みなさん、こんにちは。

 

そして、あけましておめでとうございます!!

今年も少しずつ音楽に関する情報を紹介していきますので、よろしくお願い致します。

 

 

さて、今年一発目はFIVE NEW OLDというバンドを紹介していきます。

洋楽ポップスを思わせるような雰囲気が楽しめるバンドです。

ぜひ読んで、聴いてみてください!!

 

f:id:j-lifestyle:20200108214258j:plain

 

曲の視聴

まずは曲を聴いてみましょう!!


FIVE NEW OLD - What's Gonna Be? 【Official Music Video】

 

聴いていただいたのは「What's Gonna Be?」という曲です。

 

最近の邦楽ロックの特徴として、声が高いアーティストが人気になる傾向にあります。

FIVE NEW OLDはその特徴も持ち、なおかつネイティブな発音を得意としています。

 

言葉で表すのは難しいのですが、歌い方がスタイリッシュだなと感じました。

 

「帰国子女かな??」

 

と思いましたが、Vo.HIROSHIは生まれも育ちも日本だといいます。

ここまでネイティブで美しい発音をいったいどうやって身に着けたのでしょうか?

 

それに加えてメロディーもブラックミュージックR&Bっぽさを感じるため洋楽か邦楽か分からなくないですか??

それぐらい洋楽と邦楽を掛け合わせた、でも違和感のないサウンドを作り上げています。

 

洋楽ポップスの雰囲気に近くノりも良いため、幅広い世代からの支持を受けています。

 

プロフィール

2010年に神戸で結成された4人組バンドです。

メンバーはVo.HIROSHI、Gt.WATARU、Ba.SHUN、Dr.HAYATOで構成されています。

 

2018年にBa.YOSHIAKIが脱退。

入れ替わりでサポートベーシストだったBa.SHUNが加入し今に至ります。

 

2017年6月21日にリリースされた「BY YOUR SIDE EP」でメジャーデビューをします。

結成したのが2010年でメジャーデビューが2017年とは・・・。

メジャーデビューがどれだけ難しいことなのかが分かりますよね。

 

2017年8月にはYouTube主催の「YouTube Music Sessions」に参加。

”これから活躍が期待されるアーティストをサポートする”というYouTubeの面白い企画です。

こういう企画をいろんなところで開催して、多くの素晴らしいアーティストを輩出してほしいですね!!

 

2018年1月、メジャー1stアルバム「Too Much Is Never Enough」をリリース。

翌年2019年4月からは初のアジアツアー「FIVE NEW OLD ASIA TOUR 2019」を開催。

香港や台湾、中国、タイ、日本等の計10公演を成功させます。

 

そして2019年9月、NewAlbum「Emulsification」をリリース。

普段の暮らしの中で抱える”悩みや思い”と音楽を楽しむ”喜び”が共存して、人生が豊かになるような音楽を届けたいという思いが込められている作品です。

 

オススメ曲2選!!

Keep On Marching


FIVE NEW OLD - Keep On Marching 【Official Music Video】

 

始まり方は不思議な感じでしたが、歌が入ると一転。

聴いたことがあるようでないような感覚が味わえる新鮮な曲です。

 

英語だけでなく、ちょこちょこ入ってくる日本語がまたかっこいいんですよ!!

英語で表現しにくいだけなのかもしれませんが、あえて日本語を使用しているところにセンスを感じます。

 

バックで流れているホーンがブラックミュージックを感じさせるメロディーとなっているところも聴いてほしいところです!!

 

このKeep On Marching「前に進もう!!」という思いを伝えている曲です。

自分たちだけではなく、みんなで一緒に前に進もうと伝えているように聞こえるのですが、みなさんはどう感じましたか??

 

Stay(Want You Mine)


FIVE NEW OLD - Stay (Want You Mine) 【Silent Live at SKY CIRCUS Sunshine60 Observatory】

 

MVもあるのですが今回は”サイレントライブ”という形のバージョンを聴いていただきました。

 

サイレントライブとは

お客さんがワイヤレスヘッドホンを装着し、目の前で奏でられているほぼ”無音”のライブを耳元で聴いてもらうというイベントです。

普段は大きな音・声を出せないところでライブができるというメリットがあります。

 

よく考えられた企画ですよね!!

 

 

曲全体はゆったりとした雰囲気。

ライブバージョンではドラムアレンジが多くてMV以上に素敵な曲に仕上がっています!!

ギターのエフェクター(コーラス)が非常にマッチしていてより一層ゆったり感が味わえますよ!!

 

初めての方へ

FIVE NEW OLDを初めて聴くという方には、最新アルバム「Emulsification」を強くオススメします!!

 

最初に紹介したWhat's Gonna Be?Keep On MarchingPlease Please Pleaseなど代表的な曲が詰まったアルバムです。

それだけではなく、このアルバムには彼らの伝えたい想いが込められています。

 

普段の暮らしの中で抱える”悩みや思い”と音楽を楽しむ”喜び”が共存して、人生が豊かになるような音楽を届けたい

 

言っていること、すごく共感できますよね。

 

彼らが伝えたいことを踏まえたうえでもう一度、曲を聴いてほしいのです。

最初に聴いた時とは違う聴き方ができるのではと思います。

 

 

終わりに

以上、FIVE NEW OLDいかがでしたか??

 

雰囲気が良く、どの世代も聴きやすい曲が多いと思います。

洋楽ポップスを聴いている方には特にオススメしたバンドです!!

 

最近の曲はどれもレベルが高く質が良いものばかりです。

ぜひFIVE NEW OLD聴いてみてください!!

 

 

前回の記事はこちら

www.j-lifestyle.work