MENU

【洋楽】Charlie Puthの魅力とオススメ曲をご紹介!!

【洋楽】Charlie Puthの魅力とオススメ曲をご紹介!!

【洋楽】Charlie Puthの魅力とオススメ曲をご紹介!!

みなさんこんにちは、jです。

 

今回はj-lifestyle日記初となる洋楽を紹介していこうと思います。

最初に選んだのは若手の超注目アーティスト、Charlie Puth

 

Charlie Puthがどんなアーティストなのか、オススメ曲と一緒に紹介していきます。

 

 

Charlie Puthとは

Charlie Puth(読み方:チャーリー・プース)。

 

年齢は28歳のアメリカ出身シンガソングライターです。

 

2009年から音楽活動を始めたCharlie Puth。

2015年、世界的歌手メーガン・トレイナーとのコラボシングル「Marvin Gaye」でデビューをしました。

 

数多くリリースしてきた中でも、彼を最も有名にした1曲。

それが同じく2015年にリリースされた、Wiz Khalifa(ウィズ・カリファ)とのコラボ曲「See You Again」です。

 

同曲は映画「ワイルド・スピード SKY MISSION」に出演したPaul Walker(ポール・ウォーカー)への称賛の歌となっています。

 

聴いたことない方は、まず「See You Again」から聴いてみるのが良いでしょう。 


Wiz Khalifa - See You Again ft. Charlie Puth [Official Video] Furious 7 Soundtrack

 

 

Charlie Puthの特徴

2015年から徐々に人気を得てきたCharlie Puth。

 

Charlie Puthには人を惹きつける特徴が3点あります。

 

美しくきれいな歌声

Charlie Puthの最大の特徴は美しくきれいな歌声にあります。

 

現在の音楽、特に邦楽は少しクセのあるほうが人気を獲得しやすい状況にあります。

なんとなく思い当たるアーティストが浮かぶのではないでしょうか。

 

しかし、洋楽は実力がモノを言う世界。

クセがほぼ無く、きれいなCharlie Puthの歌声は万人受けする声そのもの。

 

クセがないという新鮮さがあったからこそ、2018年ごろからCharlie Puthが日本で知られ有名になってきました。

 

音域の広さが桁違い

Charlie Puthは音域が広く、どんな歌でも歌いこなせるのが特徴です。

 

後ほどご紹介する楽曲を聴いていただくと実感できるのですが、本当に音域が広い。

高音だけや低音だけを出すならまだしも、瞬時に高音と低温を切り替えて歌っています。

 

そんな高等技術ができるのはごく僅か。

Charlie Puthは数少ない実力の持ち主です。

 

ピアノを軸とした低温サウンド

Charlie Puthの楽曲はピアノを軸とした低温サウンドが特徴です。

 

曲のジャンルは

・ポップス

・R&B

をベースに構成されているのですが、ピアノがまた良い音色を奏でています。

 

それでいてEDMとはまた違う低音サウンドが聴いていて心地よいサウンドへと昇華。

J-POPでは味わえないサウンドになっています。

 

これからさらに人気が増大する次世代ポップアーティストだと確信しています。

 

 

オススメ曲4選

特徴が分かったところで、実際に楽曲を聴いてみましょう。

 

ここからは本当にかっこいいおすすめ曲を4曲ご紹介していきます。

 

How Long


Charlie Puth - "How Long" [Official Video]

 

2nd Album「Voicenotes」に収録されている代表曲、「How Long」。

 

私がCharlie Puthを知ったきっかけの曲でもあります。

 

曲調は結構おとなしい感じで、低温も効いているしメロディーもいい感じ。

 

すごい良曲の感じとは裏腹に、歌詞はそこそこビター。

浮気(?)が発覚し、そのケンカの内容について歌っています。

 

MVは

「言い分を聞いてくれよ!」

というような表現に見えるとともに、アメリカらしい自由さが感じられます。

 

Empty Cups


Charlie Puth - Empty Cups [Official Audio]

 

同じく2nd Album「Voicenotes」に収録されている、「Empty Cups」。

 

同曲はとにかくリズムが良いのが特徴です。

 

How Long と似たような低音主体で、サビにつれて雰囲気が上がっていくサウンド構成。

最後のサビ部分から手拍子があるのですが、そこがまたおしゃれでかっこいいポイントです。

 

サビに関してはなんて言ってるのかサッパリ分からないですね。

歌えたら本当にすごい。

 

We Don't Talk Anymore(faet.Selena Gomez)


Charlie Puth - We Don't Talk Anymore (feat. Selena Gomez) [Official Video]

 

1st Album「Nine Track Mind」に収録されている人気楽曲、「We Don't Talk Anymore」。

 

世界的アーティスト、Selena Gomez(セレーナ・ゴメス)とコラボした楽曲として有名になりました。

 

失恋の切ない感情を表現している曲で、2人の優しい声が非常にマッチ。

切ない感情を歌っている曲なのに、曲はバラードっぽくなくむしろ少しアップテンポ。

 

別れた後悔の気持ちを感じさせないようにあえてアップテンポにしているのでしょうか。

考えれば考える程面白い1曲です。

 

One Call Away


Charlie Puth - One Call Away [Official Video]

 

同じく1st Album「Nine Track Mind」に収録されているリード曲、「One Call Away」。

Charlie Puthの代表曲の1つと言っても過言ではない1曲です。

 

これまで紹介した「How Long」「We Don't Talk Anymore」とは真逆の純粋な恋愛ソング。

歌詞では伝えきれないため、MVが歌詞にあったストーリーっぽくなっています。

 

ドラマを見ているかのような少しキュンとするMVで、ついつい見入ってしまいますよ。

 

終わりに

曲はリズミカルでかっこよく、歌声は優しい。

さらにルックスも良いって最強ではないですか?

 

どこかで聴いたことある曲が多かったのではないでしょうか。

特に洋楽は

「曲は知っているけど名前が分からない」

という場合が多いです。

 

そんな方の知恵となれれば幸いです。

これから洋楽についても更新していきますので、ぜひこれからも「j-lifestyle日記」をよろしくお願いします!!

 

以上、Charlie Puthの紹介でした!!

合わせて読みたい記事

www.j-lifestyle.work