MENU

【洋楽】Bruno Marsの魅力とオススメ曲をご紹介!!

f:id:j-lifestyle:20191121113159j:plain

みなさん、こんにちは。

 

早くも洋楽紹介第2弾!!

今回は昨年(2018年)日本公演を行った超人気アーティスト、Bruno Marsをご紹介!!

 

Bruno Marsのかっこよさをオススメ曲と一緒に紹介していきます。

 

 

Bruno Marsとは

Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)(本名:ピーター・ジーン・ヘルナンデス)はアメリカ合衆国ハワイ州ホノルル出身。

年齢は34歳。

プエルトリコ系の父とフィリピン出身の母を持つ。

 

 

2009年にデビュー。

2010年7月には1stシングル「Just the Way You Are」をリリースし、同年10月には1stアルバム「Doo-Wops & hooligans」をリリース。

「Just the Way You Are」は4週連続の全米1位を記録し、2011年の第53回グラミー賞では6部門でノミネートするなど、デビューわずかでとんでもない快挙を成しました。

 

今となっては有名なBruno Marsですが、彼を知るきっかけとなった最高の1曲があります。

それが2014年にリリースされた、Mark Ronson(マーク・ロンソン)とのコラボ曲「Uptown Funk ft.Bruno Mars」です。

 


Mark Ronson - Uptown Funk (Official Audio) ft. Bruno Mars

 

全米史上2番目の長さとなる14週のチャート首位を達成するほどの人気曲です。

 

日本でもホンダのCMで使用され、多くの方がこの曲を耳にしたのではないでしょうか?

 

 

オススメ曲の紹介

24K Magic


Bruno Mars - 24K Magic (from the 2016 American Music Awards) [Live]

 

Bruno Marsの1位・2位を争う人気曲です!!

 

この曲もどこかで聴いたことあるという方は多いはずです。

ライブバージョンしか紹介できませんでしたが、ライブならではのかっこよさがありますよね!!

 

見続けると分かりますが、Bruno Marsはダンスもキレッキレなんですよ!!

公開されているライブバージョンはどれもキレがあり、つい真似したくなるものばかりです。

 

ぜひ他のも見てみてください!!

 

Chunky


Bruno Mars - Chunky (Official Audio)

 

私のお気に入りの1曲、「Chunky」です!!

 

とにかくリズムがよく、めちゃめちゃかっこいいです。

3rdアルバム「24K MAGIC」の2曲目に収録されている曲なのですが、正直この曲がメインでも良いくらい魅力がある1曲です。

 

Chunkyは「太った」類似の意味が検索すると出てきますが、私はそれだけではないと思っています。

 

歌詞全体を要約すると男性が理想の女性にアピールをしている曲

簡単に言えば、口説いているのです。

 

女性を口説くための”褒め言葉”と私は考えていますが、みなさんはどう思いますか?

 

Grenade


Bruno Mars - Grenade [Official Video]

 

いままで紹介してきた曲とは変わって、バラード調な1曲です。

 

名曲と言っても過言ではない素晴らしい曲で、Bruno Mars本人がターニングポイントとなった曲だと語っています。

タイトルであるGrenade...要するに手榴弾です。

この曲は歌詞にこだわっていて、特にサビをしっかり聴いてほしいです。

 

「自分はこんなに愛しているのに伝わらない」

そんな想いをぎゅっとまとめた1曲となっています。

 

終わりに

他にも

・Treasure

・That's What I Like

・Talking to the Moon

など名曲がたくさんあります。

 

私がまだ若いというのもあるかもしれませんが、やっぱりノリがよい曲って自然と聴いてしまいます。

特にBruno Marsはイントロ聴くだけで体が勝手にリズムを刻み始めてしまうんですよね。

 

体がノッてくると自然と楽しくなるし、やっぱり音楽はいいなと感じます。

これからも聴いていて楽しくなれる・幸せになれる曲を紹介していきます!!

 

以上、Bruno Marsの紹介でした!!

 

 

前回の記事

www.j-lifestyle.work

 

ブログ村の登録もよければお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村