【バンド】ドラマストアの「至上の空論」が良曲すぎる。かっこいいメロ、興味深いMV・歌詞に注目!!

ドラマストア「至上の空論」が良曲です!!
ライブやフェスに多々出場しているバンド、ドラマストア

ポップとロックを掛け合わせた正統派なバンドです。

 

そんなドラマストアの中で最も人気のある楽曲が「至上の空論」になります。

 

興味深いMVと歌詞に込められた意味。

曲・MVともに一瞬たりとも目が離せない作品となっています。

 

ぜひ聴いてみてください!!

 

 

至上の空論 視聴


【MV】ドラマストア / 至上の空論

 

2017年4月にリリースされた3rd mini Album「白紙台本」のリード曲、「至上の空論」。

ドラマストアの中で最も人気のある楽曲です。

 

YouTubeにMVが公開されて以降、再生回数は200万回越え!!

 

個人的には

「もう少し伸びてもいいのでは?」

と思うほど、歌詞・メロディー共に優れた良曲となっています。

 

 

楽曲の特徴

曲調は全体的にポップで明るさ・クールさを合わせたもの。

Vo.長谷川の優しい・透き通った声から始まり、初めてドラマストアを聴いた方は1フレーズで魅了された方もいるはずです。

 

メロディーは主にピアノ。

落ち着き・おしゃれな雰囲気を感じますが、サビにつれて疾走感が足されてきますよね。

 

特に2:45から終わりまでが特に疾走感が感じられますし、曲調が変わってとてもおもしろいですよ!!

 

 

ワンポイント

アウトロをじっくり聴こう!!

至上の空論は全体的に良いのですが、1番聴いていただきたいのはアウトロ。

何とも言えないかっこよさ!!

 

落ち着いたイントロからは予想していなかったメロディーで私は驚きました。

ドラマストアの楽曲はところどころに

・テクニック

・かっこいいフレーズ

を加えていますので、ぜひ他曲も聴いてみてほしいですね!!

 

 

興味深いMVと歌詞の意味

「至上の空論」はMVにもかなりこだわりがあります。

そもそも至上の空論とは、

この上なく現実とかけ離れた議論や理屈のこと。

 

 

ストーリ仕立てのMVになっているのですが、男女のドロドロな内容。

正直いって面白いものではないですよね。

 

しかし、このMVは歌詞の世界観が関係しています。

何度目の脳内戦争なんだろう

その度に偉くなるふりして

描いて立った未来も

もがいて掴んで立った未来も

全部 理想像上に浮かぶ

僕だけの妄想

 

誰もが感じ・思う理想像と現実の差。

自分の思い描いた未来が、いつの間にか妄想になってしまった現実を描いた歌詞。

 

まさに「至上の空論」。

共感できる歌詞だからこそ人気を得たし、自分を見つめなおすきっかけにもなる素晴らしい楽曲ですね。

音楽は楽曲数最多のAmazon Musicで聴こう

 

 

終わりに

リリースから早くも3~4年経つ曲。

いつ聴いてもメロディー・歌詞の内容ともに興味そそられる作品となっています。

 

現在は4人で活動しているドラマストア。

素晴らしい楽曲を量産していますので、ぜひ他のも聴いてみてほしいです!!

 

以上、ドラマストア至上の空論」の紹介でした!!

 

オススメ記事

www.j-lifestyle.work