MENU

【0円MVレーベル】Newspeak「Lights and Noise」がかっこいい

0円MVレーベルコラボ、Newspeak「Lights and Noise」がかっこいい
本日は2017年結成したロックバンドNewspeakの「Light and Noise」をご紹介します。

 

曲の紹介をしつつ

・Newspeakとは何者か

・0円MVレーベルとは

についてもまとめていきます。

 

これから確実に光を浴びるロックバンドですので、ぜひチェックしておきましょう!!

 

 

Newspeak「Lights and Noise」


Newspeak - Lights and Noise(Collaborative Music Video × 0円MVレーベル)

 

2020年6月8日に公開された、Newspeakの「Lights and Noise」。

 

同曲は2019年5月にリリースされたNewspeak初のFull Album「No Man's Empire」に収録されている代表的な1曲です。

 

また、0円MVレーベルとのコラボ楽曲でもあり、17カ国90箇所以上のロケ地から、コロナの影響で自粛中(Stay Home)の様子を真上から映した完全リモートMVとなっています。

 

完全リモートMVは技術が進歩した今だからこそできる斬新なアイデアであり、不思議な感覚を覚える面白いMVと仕上がっています。

 

 

斬新なMVから流れる何とも不思議なメロディー。

ロックバンドであるNewspeakのスタイルを180度ひっくり返したような楽曲ですが、ノリの良さ・おしゃれさは抜群です。

 

曲の始まりはもちろん、サビフレーズも頭に残る印象強い1曲となっています。

 

再生回数は1万回強と少なめで、個人的にはもう少し話題になっても良いのではないかと思えるほど、斬新でかっこいい楽曲だと感じています。

 

0円MVレーベルとは?

0円MVレーベルとは、

CMやMVの監督を務める荒伊玖磨とプランナーの大澤創太が立ち上げた、リモート撮影のみで楽曲の世界観を表現する期間限定ミュージックビデオレーベル。

 

MVを制作する際は多額を支払ってより良い作品へと仕上げていくものですが、この0円MVレーベルは違います。

・予算0円

・リモート撮影

・機材はスマートフォン

という決まりを設け、今回の制作となっています。

 

Stay Homeは緩和されましたが、今もまだコロナ感染は収まっていません。少しでも感染者が減るよう、十分な予防・対策をしていきましょう!!

 

 

Newspeakとは何者?

2017年に東京で結成されたロックバンド、Newspeak(読み方:ニュースピーク)。

 

・Vo.Rei

・Gt.Ryoya

・Ba.Yohey

・Dr.steven

の4人で構成されています。

 

バンド名「Newspeak」はしっかりとした情報はないのですが、

”楽しい”・”嬉しい”・切ないなどシンプルな感情を音楽で伝えたい

という想いが込められています。

 

結成初年から

・SUMMER SONIC2017

・マグロック2017

など、大型フェスへ参戦しかなり注目を集めたNewspeak。

 

その勢いは止まらず翌年には音楽ストリーミングサービス「AWA」のCM起用を始め、多数のタイアップやフェス・ライブを行い、彼らの音楽性・存在感を示してきました。

 

2018・2019年とライブや楽曲制作を通して音楽スキルを身に付け、今も日々実力を更新する注目すべきバンドです。

 

 

終わりに

0円MVレーベルとのコラボ「Lights and Noise」を始め、Newspeakにはかっこいい楽曲が沢山あります。

 

まだ認知度はあまり高くない、知る人ぞ知るコアなバンドですが、同曲をきっかけに世に知れ渡ればいいなと願っています。

 

以上、Newspeak「Lights and Noise」の紹介でした!!

 

合わせて読みたい記事

www.j-lifestyle.work