MENU

【控えめに言って要注目】3ピースバンド黒子首(ほくろっくび)とは、独特なクセと世界観を堪能せよ

 

3ピースバンド黒子首(ほくろっくび)とは

3ピースバンド黒子首(ほくろっくび)とは

みなさんこんにちは、jです。

 

・黒子首って何て読むの?
・どんなバンドなの?

 

こんな疑問を解消していきます。

 

本記事の読者理想

・マイナーバンドを知りたい

・黒子首ってどんなバンドなのか

・黒子首のおすすめ楽曲を知りたい

 

2018年から活動を開始したバンド「黒子首」。

 

結成間もなく情報も少ないのですが、着々とファンを増やしています。

そこには彼女らの世界観とともに、とある人気バンドの押しも関連していました。

 

本記事では3ピースバンド「黒子首」の特徴やおすすめ楽曲をまとめていきます。

 

< 今なら4ヶ月99円 >

Amazon Music Unlimitedへ

 

 

黒子首とは

黒子首(読み方:ほくろっくび)。

 

2018年に結成した

・Vo/Gt.堀胃あげは

・Ba.みと

・Dr.田中そい光

からなる3ピースバンドです。

 

以前は2人組のアコースティックユニットを組んでいたVo/Gt.あげはですが、

アコースティックギターだけでは表現しきれない!

と感じて現在の黒子首を結成。

 

2020年4月5日にリリースしたデビューEP「夢を諦めたい」のリード曲「Champon」のMVが公開されるや否、絶賛の声が続出。

 

2021年、注目度の高いバンドの一角です。

 

黒子首は海外での活動を視野に入れた造語

黒子首のバンド名は海外での活動を視野に入れた造語となっています。

 

黒子首の由来は

・日本の妖怪にちなんだもの

・結成当時のメンバー全員の首にほくろがあった

という点からきています。

 

というのも、黒子首のメンバーが通っていた専門学校ではグローバルな交流を行っていたそうで。

 

色んな国の方と話しているとその多くが日本独自のカルチャーに興味を持っていたといいます。

 

確かに海外の方は日本独自の文化を嗜む風潮があり、”メイド”や”和装”も良い例ですよね。

 

・BAND-MAID

・BABYMETAL

・和楽器バンド

などは海外での活動も多く、注目度は日本よりはるかに大きいです。

 

黒子首は新たな可能性を秘めたバンドといえます。

 

 

黒子首を堪能する2つの特徴

黒子首はとにかく独特な世界観を持つバンド。

しかし、理由はそれだけでなく黒子首だからこそ味わえる特徴があります。

 

ここからは黒子首を堪能する2つの特徴をまとめていきます。

 

歌うようなギターとベースの音色

1つは歌うようなギターとベースの音色にあります。

 

通常はバッキングがあって、メロディー(リードライン)があって1つの楽曲として成立します。

 

しかし、黒子首の楽曲はバッキングやリードラインという概念をなくすようなサウンド構成となっています。

 

ギターが主旋律でありバッキング。

加えてベースも軸を整えつつも、リード並みのメロディーを弾いています。

 

言葉だけでは一見ごちゃまぜのように聞こえますが、実際は身ぶるいするようなかっこ良さへと昇華されています。

 

後ほどおすすめ楽曲をまとめていますので、ぜひご堪能してください。

 

Vo.あげはのウィスパーボイスが楽曲に深みを増す

もう1つはVo.あげはのウィスパーボイスにあります。

 

これが黒子首最大の特徴。

おとなしめなサウンドの中に加わるVo.あげはの声は楽曲に深みを増す、良いアクセントとなっています。

 

それでいて女性らしいかわいらしさや抑揚があり、1フレーズ聴いただけで誰もが興味惹かれるものがあります。

 

気になった方はさっそく黒子首の楽曲を聴いてみましょう!!

 

 

ユニゾンのVo.斎藤が黒子首を激押しで注目度MAX

なぜ今(2021年)注目を集めているのか。

理由はUNISON SQUARE GARDENのVo.斎藤が激押ししているからです。

 

斎藤がパーソナリティを務めているラジオ「KINGS PLACE」の中で”若手のアーティストを紹介する時間”があり、そこに黒子首の「Champon」が紹介されました。

 

注目されるきっかけさえあれば、今の時代を導いていける存在

UNISON SQUARE GARDEN Vo/Gt.斎藤

というほど、大絶賛しています。

 

ラジオの影響もあり、間違いなくリスナーが増えつつある黒子首。

聴いたことな方、本当に必見です。

 

< 今なら4ヶ月99円 >

Amazon Music Unlimitedへ

 

黒子首のおすすめ楽曲3選

ここからは黒子首のおすすめ楽曲を3曲ご紹介していきます。

 

今回ご紹介する楽曲は以下の3曲です。

・Champon

・チーム子ども

・泥舟

 

Champon


黒子首 / Champon -OFFICIAL MUSIC VIDEO-

 

2020年4月5日にリリースしたデビューEP「夢を諦めたい」に収録されたリード曲、Champon

 

黒子首を代表し、かつ最も人気のある楽曲です。

 

全員が20代前半でありながら、これほど落ち着きのあるかっこいい楽曲を作り出せるものなのでしょうか。

 

同曲はベースラインが本当にかっこいいんです。

聴きどころは

・Aメロ前のスライド

・Bメロの歌うようなライン

・最後のサビ前のグリッサンド(スライド)

 

ギター・ベース・ドラムどれも心地よく、まさに良曲。

じっくりご堪能あれ。

 

チーム子ども


黒子首 / チーム子ども -OFFICIAL MUSIC VIDEO-

 

2020年6月24日にリリースした2nd EP「旋回」に収録されている1曲、チーム子ども

 

これまでリリースしてきた楽曲の中でも珍しいポップなサウンド。

 

歌詞もメロデイーも良いし、なんとなくNHKに流れてそうな感じがしますよね。

黒子首っぽくない、新たな1面が見れる1曲です。

 

泥舟


黒子首/泥舟-OFFICIAL LYRIC VIDEO-

 

同じく2nd EP「旋回」に収録されている「泥舟」。

 

イントロのアルペジオから滲み出るおしゃれさ。

そこにスネアドラムとディストーション架かったギターが曲の雰囲気を一気に高めています。

 

特に黒子首のドラムのスネア音が本当に心地良いんですよね。

強すぎず、でも芯のある音は心を豊かにするとともに、つい体でビートを取ってしまう中毒性の強い音でもあります。

 

泥舟、おすすめです。

 

< 今なら4ヶ月99円 >

Amazon Music Unlimitedへ

 

まとめ:黒子首

まだ知名度も高くない、情報も少ない黒子首。

 

UNISON SQUARE GARDENのGt/Vo.斎藤も言っていましたが、本当になぜこれほど注目を集めていないのか不思議でならないバンドです。

 

新型コロナの影響で厳しい世の中ですが、ストリーミングサービスやSNSライブを中心に確実に人気を得てくること間違いありません。

 

黒子首、控えめに言って要注目です。

 

以上、3ピースバンド黒子首の紹介でした!!

おすすめ記事

www.j-lifestyle.work