MENU

【YouTube広告で話題】HANCE「夜と嘘」、ソウルフルな声とメロディーが魅力

YouTube広告で話題、HANCE「夜と嘘」を紹介
みなさん、こんにちは。

 

本日は2020年後半YouTube広告で話題となっているシンガーソングライター、HANCE「夜と嘘」をご紹介します。

 

ソウルフルな声とテクニカルなメロディーが特徴の1曲です。

今旬な1曲ですので、お見逃しなく!!

この記事で分かること

・HANCE「夜と嘘」の紹介

・「夜と嘘」の魅力とは

・HANCEとは何者か

 

 

HANCE「夜と嘘」


HANCE - 夜と嘘 / The Night and the Lie (Official Music Video)

 

2020年9月13日に公開・配信されたHANCEの1stシングル「夜と嘘」。

 

シンガーソングライターHANCEにとってデビュー曲でもある「夜と嘘」は、MV公開から僅か1ヶ月で50万回再生を突破。

 

今SNSを通して話題となっているシンガーソングライターです。

 

ギターメロがテクニカル

同曲の要ともいえるギターメロディーが非常にテクニカル。

 

アコースティックギターか、それともエレアコなのか分かりませんが、イントロからグッと引き込まれるリフとなっています。

 

特に注目は途中に入るハーモニクス音。

強めな音から急に静かな音へと切り替える緩急の業。

 

その業こそ、人気を集めた理由であり、同曲の魅力そのものでもあります。

 

ソウルフル×ウィスパーボイスが最大の武器

HANCEの最大の武器であるソウルフルでウィスパーなボイス。

「夜と嘘」はその武器がふんだんに感じられる楽曲となっています。

 

例えばサビの

ガラガラ壊れていく二人並んだ日

昨日までの嘘と消えていく

ガラガラ壊れていく肌のぬくもりが

重なる事忘れて消えていく

 - HANCE「夜と嘘」 -

の”二人並んだ日”や”肌のぬくもりが”部分はウィスパー全開です。

 

1曲通してもHANCEの声の良さに気づく、デビュー曲にふさわしい1曲となっています。

 

 

夜の嘘が話題を呼んでいる理由

MV公開・配信から1ヶ月強の「夜と嘘」。

 

デビューしてまだ1ヶ月強の彼がなぜこれほど話題を呼んでいるのでしょうか。

その背景には大きな理由がありました。

 

YouTube広告で話題

話題となった一番の理由は、YouTube広告機能が優秀だったということです。

 

YouTubeといえばここ数年で伸び、全国・世界的に利用者数の多い動画配信サービスです。

動画再生時に流れる広告がYouTube広告。

その中で流れたことによって、普段からソウルやポップスを聴く方々の目に耳に残り、再生回数が増えたのだと考えられます。

 

その効果は絶大で、MV公開から1ヶ月強で再生回数は50万を突破。

他にも

・Amazon Music Unlimited「ソウル・R&B」ランキング2位浮上

・TikTokの動画に利用

などの影響もあり、これからさらに伸びる楽曲なのではないかと期待しています。

/ 今なら4ヶ月99円 /

Amazon Music Unlimitedへ

 

HANCEとは何者?

2020年9月デビューのシンガーソングライター、HANCE(読み方:ハンス)。

 

成熟した大人の甘く切ない「ノスタルジー」

を掲げているHANCE。

・男性的なソウルフルボイス

・センシティヴなウィスパーボイス

の相反する艶を兼ね備えたシンガーです。

 

年齢は公表されていないものの、MVからわかるように年齢は少しいっている感じがします。

公式noteには”遅咲き”とありましたが、デビューすること自体すごいこと。

こうして多くの方に聴かれ、注目される才能を十分に持っています。

 

彼の楽曲はアコースティックサウンドをメインに

・ソウル

・ラテン

・フォーク

などの要素を取り入れており、グローバルな質感を表現しています。

 

彼の楽曲は日本だけでなく、世界にも通用し愛される作品です。

これからの活躍に期待しましょう!!

 

 

これからの活躍に期待

2020年9月に出てきたHANCE。

 

今回紹介した「夜と嘘」とは別に「バレンシアの空」もアコースティックをメインにしっとりとした楽曲もまた良いです。

よければこちらもぜひ聴いてみてください!!

 

以上、HANCE「夜と嘘」の紹介でした!!

 

合わせて読みたい記事

www.j-lifestyle.work