MENU

CDを購入する割合が激減!?今こそCDを購入するべき5つの理由

CDを購入する割合が激減!?今こそCDを購入するべき5つの理由

CDを購入する割合が激減!?今こそCDを購入するべき5つの理由

みなさんこんにちは、jです。

 

突然ですが、みなさんはCDを購入していますか?

少し前の時代であればCDを購入するというのが当たり前だったのですが、今はそうはいきません。

 

なぜCDを購入する割合がが激減してしまったのか。

この記事では今こそCDを購入するべき5つの理由を激減している理由も合わせてまとめいきます。

 

記事を読んで少しでもCDの良さ・魅力が伝わればいいなと思っています。

 

 

CDを購入する割合が減少している問題

ほんの数年前まで主流だった”CD”。

今でも好きなアーティストのCDを集めているという方もいますが、その割合はかなりの減少傾向にあります。

 

原因はスマートフォンが普及し、定額音楽配信サービスが増えたからです。

 

現在は

・Amazon Music

・Apple Music

・Spotify

・LINE MUSIC

など数多くの音楽配信サービスが存在し、利用していない方でもサービス名を聞いたことがあるのではないでしょうか?。

 

音楽配信サービスは本当に画期的。

だからこそ

「CDは時代遅れ」

と言われている現状。

 

その中でCDの魅力・良さを改めて気づいてもらい、少しでもCDを購入する方が増えればいいなと願っています。

 

 

CDを購入するメリット5つ

音楽配信サービスは今の時代の代表的なサービス。

スマートフォン1つで聴ける便利なサービスですが、CDにもCDにしかない魅力があります。

 

ここからはCDを購入するメリットを5つまとめていきます。

 

待ち時間の期待・緊張感

CDの魅力は手元に来るまでの待ち時間にあります。

 

音楽配信サービスは手軽に音楽が聴けるというメリットがある反面、手軽過ぎてありがたみを感じないデメリットがあります。

 

便利なものに越したことはありません。

それは間違いないでしょう。

 

しかし、新アルバムや新曲の発売を待たずに聴けてしまうのは少し物足りなさを感じませんか?

 

人は待ち遠しい商品ほど手に入れたくなります。

だからこそ予約制度があるし、限定という制度もあります。

 

また、CDはメインの1曲は紹介されてもカップリング曲やアルバムのサブ曲などの情報はほとんど公開されませんよね。

 

曲名だけを見て

「どんな曲なんだろう」

と想像する時間にCDの魅力があるのだと感じます。

 

手元に届くまでの緊張感やメロディー・歌詞の想像をする時間の楽しさがCDにはあります。

 

1つのカタチとして残る

CDは1つのカタチとして残るのが特徴です。

 

音楽配信サービスを利用すると定額で何千万もの曲を聴くことができ便利と思いますが、そこに思い入れが1つでもありますか?

 

例えば、バイトで頑張って貯めたお金で自分の好きなCDを買うとしますよね。

すると何年経っても購入したCDを見るたびに、

「このCDはバイト頑張って買ったよな~」

って思い出すんですよ。

 

こういう記憶って結構大事で、昔の出来事を思い出すきっかけになりますし、子供にも思い出として話してあげることができます。

 

ジャケット・歌詞カードの楽しさ

CDは聴くだけではありません。

見て楽しめるCDジャケットと歌詞カードがあります。

 

ジャケットや歌詞カードは色使いであったりデザインであったりと、想像以上の工夫がされています。

 

歌詞カードであれば、ここ数年凝ったアートになっているものもあり、見るだけでも楽しめる1つの作品となっています。

 

CDがあまり売れなくなった今、

「どうやってCDの魅力を伝えれるか」

という課題を試行錯誤をして制作しています。

 

 

また、CDはコレクションとして集めるのも面白いです。

 

私は

・THE ORAL CIGARETTES

・BRADIO

・MAN WITH A MISSION

というバンドのCDを全て購入し集めているのですが、アーティストによって個性が違う面白さがあります。

 

曲は聴くだけではありません。

CDの外観から気にするとまた違う捉え方ができますよ。

合わせて読みたい記事

www.j-lifestyle.work

 

デバイスに依存しない

CDの良いところは機器(デバイス)に依存されないことです。

 

音楽配信サービスは多くの曲を簡単に聴けて一見いいように思えますが、

・アカウントを取得したデバイスでしか聴けない

・特定のアプリはネット環境に依存される

といった難点があります。

 

特にネット環境に依存するのが難点で、通信量を使用したりWi-Fi環境でしかダウンロードできなかったりします。

つまり聴きたいときに聴けないのです。

 

しかし、CDはネット環境に依存せず、再生機器1台あればいつでも聴くことができます。

再生機器は何でも良いです。

・CD/DVDプレーヤー

・コンポ

・PC

など、デバイスは様々です。

 

また、今は技術が進歩したことでCDから

・PC

・スマートフォン、タブレット

・ウォークマン

などに取り込み、手軽に聴くことができる時代です。

 

CDから取り込んだ音楽は通信を使用しないので、安心して聴くことができます。

 

配信サービスが永遠に続く保証はない

CDの魅力で一番お伝えしたいのが、音楽配信サービスが永遠に続くという保証がないことです。

 

音楽配信サービスといえば

・Amazon Music Unlimited

・LINE MUSIC

・Apple Music

・Spotify

・YouTube Music

などが有名でよく利用されています。

 

しかし、上記アプリは有料アプリです。

つまり何かしらの原因(利用者数が減って継続できないなど)で突如サービスが終了することが起きてもおかしくはないということです。

 

今はまだ大丈夫でしょう。

ただ1年2年と経つに連れ、新しいサービスがリリースされ利用する人数が減少していきます。

配信サービスは言ってしまえば不安定なのです。

 

その分、CDは買い切りですし、さらに言えばデータが飛ぶ...なんていう事もありません。

CDの最大の強みは”半永久的に聴ける”ということではないでしょうか。

 

終わりに

現在30歳以上の方からしたらCDを購入するのは普通だったかもしれません。

しかし、今の若い世代、特に10代はCDを購入する割合は高くありません。

 

まして、技術が進んでいく世の中で簡単に聴くことのできる音楽配信サービスの影響はかなり強いです。

これからも需要ある素晴らしいサービスです。

 

しかし、突然終了してしまう可能性や恐怖もあります。

その分CDは半永久的に聴け、”もの”として残る魅力があります。

 

この記事を通して少しでもCDを購入する方が増えることを願っています。

以上、CDを購入するべき5つの理由でした。

合わせて読みたい記事

www.j-lifestyle.work