【Anker PowerCore 10000】モバイルバッテリーならAnker製品がおすすめ

【Anker PowerCore 10000】モバイルバッテリーならAnker製品がおすすめ

【Anker PowerCore 10000】モバイルバッテリーならAnker製品がおすすめ

みなさんこんにちは、jです。

 

日本人の6~7割の方がスマートフォンを所持し、利用している現在。

便利で生活になくてはならない存在となったスマートフォンですが、使用し続けていると気になり始めるのが充電の減り度。

 

利用者の天敵といったところでしょうか。

「もう20%しかない、どうしよう...」

という悩みを解決してくれるのがモバイルバッテリーです。

 

モバイルバッテリーは持ち運びできる素晴らしい商品なのですが、

・メーカー

・種類

・性能

が豊富すぎて初めて購入を検討している方にどれが良いかを見極めるのは困難です。

 

今回は初めてモバイルバッテリー購入を考えている方におすすめできる、「Anker PowerCore 10000」の特徴と評判についてまとめていきます。

 

こんな悩みを解消

・Anker PowerCore 10000の性能・特徴

・どんな方向けの商品なのか

・Anker PowerCore 10000のメリット・デメリット

 

 

Anker PowerCore 10000の紹介

Anker PowerCore 10000はAnkerが出している10000mAのモバイルバッテリーです。

 

容量 10000mA
ポート数 1ポート
寸法 92×60×20(mm)
重量 約180g

入力は5V/2A、出力は5V/2.4Aとなっています。

 

Anker PowerCore 10000最大の魅力はコンパクトかつ大容量であることです。

 

実際手に持ってみると分かりますが、縦横共に10cmないぐらいの大きさ。

それでいて重量感あまりなく、10000mAという大容量!!

 

後ほどメリットでもお話しするのですが、10000mAというのはiphone 11 Proの充電2回分に相当します。

 

バッテリー寿命が格段に上がったiphone 11 Proでさえ約2回充電できるほどの大容量を誇っています。

他製品と比較してもコストパフォーマンス上、最強クラスと言えます。

 

 

Anker PowerCore 10000はどんな方向けなのか

Anker PowerCore 10000は大容量でコストパフォーマンス最強。

 

しかし、重要なのは

「どんなユーザーに向いているのか」

ということです。

 

結論を言うと

・外での作業が多い方

・何年も同じスマートフォンを利用している方

・旅行によく行く方

におすすめです。

 

地図や検索、アプリで使用していくとバッテリーはどんどん減っていき、気づけば残り30%とかザラですよね。

そんなときはモバイルバッテリーの利用を考えてみてはいかがでしょうか。

 

モバイルバッテリーを所持しておけば、充電が減ったときにカバンから取り出してすぐ使用することが可能です。

 

もちろん上記以外で

「とにかく大容量のモバイルバッテリーが欲しい」

という方にもおすすめできますよ!!

 

大容量じゃなくて良い方へ

中には

「大容量じゃなくていいからモバイルバッテリーが欲しい」

という方もいます。

 

そんな方におすすめできるのが「Anker PowerCore Fusion 5000」です。

 

容量は5000mAと少なくなりますが、機能は十分。

コンセント一体型となっているのが特徴で、充電器としても使える1台2役のモバイルバッテリーです。

 

お値段も「Anker PowerCore 10000」より低価格で購入できますので、興味ある方はぜひチェックしてみてください。

 

Anker PowerCore 10000を選ぶメリット

Anker PowerCore 10000を選ぶメリット

Anker PowerCore 10000を選ぶメリット

数あるモバイルバッテリーの中からなぜAnker PowerCore 10000をおすすめするのか。

 

ここからはAnker PowerCore 10000を選ぶメリットを4つまとめていきます。

 

大容量の10000mA

Anker PowerCore 10000最大のメリットは10000mAの大容量ということです。

 

機種名 充電回数
iphone 11 Pro 約2回
iPhone XS / XR 約3回
Galaxy S10 約2回以上
iPad Pro(11インチ) 約1回

 

例を挙げると上記のような充電が可能です。

先程も少しお話ししたようにiphone 11 Proでも約2回分の充電ができる容量をもっています。

 

私はiphone 8を使用していますが、iphone 8なら約4~5回分充電が可能です。

Ankerの優れた技術があるからこそできる大容量の蓄電です!!

 

フルスピード充電技術

Ankerのモバイルバッテリーにはフルスピード充電技術が搭載されています。

 

フルスピード充電技術とは

・Anker独自技術PowerIQ

・VoltageBoost

を合わせた超高速充電を実現したものです。

 

Anker PowerCore 10000では最大2.4Aの充電を可能にしています。

「すぐ出かけないといけない!!」

忙しい時間でも少しの時間で充電量が増える、非常に助かる技術となっています。

 

軽量かつコンパクト

Anker PowerCore 10000は想像以上の軽量かつコンパクトを実現しています。

 

大きさは92×60×22(mm)。

これはクレジットカードとほぼ同じ大きさです。

 

重さも約180gと10000mA以上のモバイルバッテリーでは世界最小・最軽量クラス。

非常にコンパクトで荷物の邪魔にならず、どこでも気軽に持ち運べるのがメリットです。

 

バッテリー・充電器ランキング大賞獲得

Anker PowerCore 10000は2018年のバッテリー・充電器ランキングで大賞を獲得しています。

 

モバイルバッテリーは多くのメーカーが出品している激戦商品の1つ。

その中で見事1位を獲得し、日本にとどまらず海外でも人気のある商品です!!

 

実績・レビューもかなり評判が良く、

「モバイルバッテリーで迷ったらAnker PowerCore 10000」

と言えるほどおすすめできる商品です。

 

また、Anker PowerCore 10000は安心な保証がついています。

Anker製品なら18ヶ月の保証と手厚いサポートがついていますので、故障した場合にも安心ですよね。

 

以外と保証がついていない商品もたくさんあります。

商品を購入する際は、保証がついているかついていないかを注目しましょう。

 

 

Anker PowerCore 10000のデメリット

Anker PowerCore 10000のデメリット

Anker PowerCore 10000のデメリット

Anker PowerCore 10000は容量が多くコンパクトである反面、モバイルバッテリーならではのデメリットがあります。

 

ここではAnker PowerCore 10000のデメリットを2つご紹介していきます。

 

本体充電の際は注意

Anker PowerCore 10000本体を充電をする際は少し注意が必要です。

 

というのも、Anker PowerCore 10000は大容量のモバイルバッテリーであるが故、5V/2A以上出力できる充電器を使用する必要があります。

 

今は5V/2Aの充電器が主流となっていますので、そこまで気にすることはありませんが、もしAnker PowerCore 10000を購入するのであればお持ちの充電アダプターを一度確認しましょう。

 

もし充電器が1A出力であった場合、充電スピードが遅いのはもちろん、最悪の場合壊れてしまう恐れがあります。

 

長く使用したいのであれば5V/2A出力の充電器を利用することをおすすめします。

もし持っていない場合はこちらの充電器がおすすめです。

 

モバイルバッテリーは消耗品

Anker PowerCore 10000に限らず、モバイルバッテリーは消耗品です。

 

モバイルバッテリーの仕組みは乾電池と似ていて、使えば使うほど消耗していく物です。

充電が可能で何回も利用できる反面、ほんの少しずつですが蓄電できる量が減っていってしまうデメリットがあります。

 

それはスマートフォンのバッテリーも同じですよね。

 

数回使用・充電をしたぐらいでは分かりませんので気にしなくても良いですが、そういったデメリットがあるというのを覚えておきましょう。

 

 

モバイルバッテリーで快適な毎日を

Anker PowerCore 10000についてお伝えしていきましたが、デメリットというデメリットはありませんよね。

 

むしろメリットが多すぎて、モバイルバッテリーを選ぶなら「Anker PowerCore 10000」一択と言っていいでしょう。

 

今も売れ続けている人気あるモバイルバッテリーです。

モバイルバッテリーを購入しようか悩んでいる方はぜひ検討してみてください。

 

以上、Anker PowerCore 10000の紹介でした!!

おすすめ記事

www.j-lifestyle.work