MENU

【JBL BAR2.0 ALL-IN-ONE】使用してみた感想・レビュー【サウンドバーはこれが最高です】

 

【JBL BAR2.0 ALL-IN-ONE】使用してみた感想・レビュー

【JBL BAR2.0 ALL-IN-ONE】使用してみた感想・レビュー

みなさんこんにちは、jです。

 

サウンドバーが欲しいけどどれを選べばいい?

 

こんな悩みを解決していきます。

 

本記事の読者理想

・サウンドバーを買おうとしている方

・JBL BAR2.0 ALL-IN-ONEは実際どうなのか知りたい方

・JBL BAR2.0 ALL-IN-ONEを候補に入れている方

 

サウンドバーが欲しくて探していた中で見つけたJBL BAR2.0 ALL-IN-ONE

 

お試しで購入したのですが、想像をはるかに超える迫力あるサウンドバーでした。

 

そこで本記事では、これからサウンドバーを購入する方におすすめできる「JBL BAR2.0 ALL-IN-ONE」のレビューをまとめていきます。

 

JBL BAR2.0 ALL-IN-ONE

JBL BAR2.0 ALL-IN-ONE
オーディオ機器ブランド「JBL」が発売しているサウンドバー、「JBL BAR2.0 ALL-IN-ONE」。

 

スペックは以下の通りです。

サイズ 614mm x 58mm x 90mm
(幅x高さx奥行き)
電源 100-240VAC
出力 80W
周波数特性 70Hz~20kHz
出力 HDMI(ARC)
入力 光デジタル
Bluetooth Blutooth4.2

 

家庭用コンセントで使用でき、周波数もかなり幅広い印象。

コンパクトですので使い勝手もかなり良いでしょう。

 

HDMIケーブルは付属でついていますので、改めて購入する必要はありませんよ!

 

>> JBL BAR2.0 ALL-IN-ONEを見てみる

 

JBL BAR 2.0 ALL-IN-ONEのデメリット

結論からお伝えすると個人的にはJBL BAR2.0 ALL-IN-ONEのデメリットはありません。

 

私は半年以上ほぼ毎日使用していますが、接続が途切れることはありませんし音も本当に良いです。

 

ただ、Bluetooth接続時の完了音がかなり大きいです。

付属のリモコンで消音に設定してから接続するとちょっとした悩みが解消されます。

 

 

JBL BAR 2.0 ALL-IN-ONEをおすすめする4つの理由

JBL BAR 2.0 ALL-IN-ONEをおすすめする4つの理由


ここからはJBL BAR2.0 ALL-IN-ONEをおすすめする4つの理由をまとめていきます。

 

今回おすすめするのは以下の4点です。

・Bluetoothでの簡単接続

・HDMI対応でテレビと接続も可能

・老舗ならではの迫力あるサウンド

・コンパクトかつシンプルなデザイン

 

1つずつお伝えしていきます。

 

Bluetoothでの簡単接続

スマホやタブレットなどで音楽を聴く現在。

車の運転でもスマホからBluetooth接続して音楽を鳴らすことが多いのではないでしょうか。

 

JBL BAR2.0 ALL-IN-ONEでもBluetooth接続が可能です。

 

加えて比較的新しいBluetoothバージョンであることから、今使用しているスマホやタブレットほとんどの機種で接続が可能です。

 

HDMI対応でテレビと接続も可能

JBL BAR2.0 ALL-IN-ONEではHDMI端子がついており、テレビやモニターとの接続も可能です。

 

サウンドバーを使用する理由として

・音楽を快適に聴きたい

・テレビで映画やドラマを迫力あるサウンドで見たい

という理由がほとんどだと思います。

 

そこでHDMI接続可能な本機器であれば、そんな悩みが一発で解消できます。

 

老舗ならではの迫力あるサウンド

JBLは昔からある老舗オーディオブランド。

そのため音には相当なこだわりがあります。

 

先日テレビとHDMIを接続して、契約しているU-NEXTで「ファンタスティックビースト」を見ました。

 

率直な感想、本当に映画館にいるかのような迫力・臨場感あるサウンドが体感できました。

高低音ともにしっかり出ており、これなら家で映画鑑賞も何倍も楽しくなりますよ!

 

コンパクトかつシンプルなデザイン

JBL BAR2.0 ALL-IN-ONEはサウンドバーとは思えないコンパクトかつシンプルなデザインが特徴です。

 

サウンドバーと聞くと横長で大きいイメージですが、横幅はなんと614mm。

30cm定規2つ分ほどしかないんですよね。

 

加えて黒をベースとしたシンプルな設計であることから、リビング等の外観を損なうことはありません。

 

それで迫力あるサウンドが聴けるのはJBL BAR2.0 ALL-IN-ONEだからでしょう。

 

>> JBL BAR2.0 ALL-IN-ONEを見てみる

 

実際に使用した感想【レビュー】

個人的な意見ですが、JBL BAR2.0 ALL-IN-ONEは本当に懸念点が見当たりませんでした。

 

というのも、コンパクトでありながら迫力あるサウンドが聴けますし、高音低音ともにはっきりしています。

 

私が見たレビューの中で

低音があまり感じられなかった

という意見をいくつか拝見しました。

 

しかし、上記のような方々は日々重低音の音楽を聴いている方だからでしょう。

 

JBL BAR2.0 ALL-IN-ONEは高音を主体としつつも低音を活かした、かなりバランスのとれたサウンドバーです。

 

ラウドネスやイコライザー機能は備えてありません

そのため重低音を大事にしている方にはJBL BAR2.0 ALL-IN-ONEは向いていないでしょう。

 

高音低音ともにバランスのとれたサウンドバーを欲している方には本当におすすめできるサウンドバーです!

 

 

結論:サウンドバーならJBL BAR 2.0 ALL-IN-ONEが最高

結論、JBL BAR2.0 ALL-IN-ONEはかなりコストパフォーマンスの良いサウンドバーです。

 

かなりの種類が存在するサウンドバー。

しかし、お手頃な価格でサウンドのバランスが取れているとなると本機器に勝るサウンドバーはそう多くありません。

 

もしサウンドバーでどれを購入しようか迷っている方は、JBL BAR2.0 ALL-IN-ONEを検討してみてはいかがでしょうか。

 

合わせて読みたい記事

www.j-lifestyle.work