MENU

【最新情報あり】緑黄色社会「Mela!」の人気が急増!老若男女楽しめる1曲

緑黄色社会「Mela!」の人気が急増!!
本日は今年、緑黄色社会の代表作となった1曲「Mela!」をご紹介します。

 

リリース・MV公開されて僅かで100万回再生を越えた人気の訳、待望のオリジナルフルアルバム情報をお伝えしていきます。

 

 

緑黄色社会「Mela!」


緑黄色社会 『Mela!』Music Video / Ryokuoushoku Shakai – Mela!

 

2020年4月13日にMVが公開された、緑黄色社会の「Mela!」。

 

同曲は株式会社ダリアの「パルティ カラーリングミルク」のCMソングとして起用され、4月15日に全国放送されました。

CMは

・#無敵ピンク

・#はかなげブラウン

・#夢見るブルージュ

・#魅惑のアッシュ

の4色が紹介されており、その世界観を女優の玉城ティナが表情やしぐさで表現しています。

 

また、MVは”あなたはあなたの物語の主人公”というコンセプトで、見て楽しめるアニメーション作品に仕上がっています。このMV制作にはさゆりを始め8人の大物アーティストやクリエイターが参加していることから、楽曲だけでなくMVも話題となりました。

 

 

老若男女人気が出た理由

2012年から活動開始した緑黄色社会が、「Mela!」をきっかけになぜ老若男女問わず人気になったのでしょうか?

 

その理由として2つのことが挙げられます。

 

CMソングの起用

2012年から活動している緑黄色社会ですが、決して人気が無かったわけではありません。昔から曲もよし・声よしの注目バンドでした。

 

徐々にファンを集めつつあった緑黄色社会が突如人気・認知を増大させたのが今回のCMソングの起用です。

 

テレビを見る人は年々減少しつつあるものの、やはりテレビはマスメディアです。起用されCMが流れれば流れるほど頭に曲が残り、印象強くなります。

 

結果、検索し始め人気や認知が広まっていきます。今回はその現象が一番の理由ではないでしょうか。

 

ロックとポップスを融合した楽曲である

そしてもう1つは、緑黄色社会の曲構成に理由があります。

 

ポップロックバンドというジャンルで活動しており、名の通りポップスとロックを融合した楽曲を制作しています。

 

今回の「Mela!」は特に合致しますよね。

間奏の全員で歌える部分からサビの疾走感あるサウンドまで、あまりロックを聞かない年代の方でもついつい惹かれてしまう曲構成となっています。

 

 

CM「パルティ カラーリングミルク」


【パルティ】カラーリングミルク「今の気分で塗りかえる」篇 30秒 玉城ティナ

 

 

初オリジナルアルバム「SINGALONG」が遂に発売

最新情報です!!

 

2020年4月22日に発売が決定されていたオリジナルフルアルバム「SINGALONG」が9月30日に発売されました。

 

コロナの影響で発売延期となり、心から楽しみにしていたファンには上志位お知らせです。

 

今作「SINGALONG」は緑黄色社会初となるオリジナルフルアルバムとなっていて、「Mela!」を始め、

・sabotage

・想い人

・Shout Baby

などタイアップした人気曲を含む計13曲が収録されています。

 

「Mela!」で初めて緑黄色社会を知った方も興味を持った方はぜひCD・音楽配信サービス等でいろんな楽曲に触れてみてください。

 

合わせて読みたい記事

www.j-lifestyle.work